• 乳酸菌サプリメントって実際どうなの?

    Enterococcus_faecalis_SEM_01

    健康を補うために飲むサプリメントが流行っていますが、その中でも注目されているのが乳酸菌サプリメントです。

    乳酸菌サプリメントってどんな効果があるのでしょうか?乳酸菌と聞くと、お腹に良いのかな?というイメージが
    ありますが、実際にどんなサプリメントなのでしょうか?

    1.乳酸菌サプリメントの効果とは?

    ①便秘の解消

    乳酸菌といえば、やはりまずは便秘の解消ですよね。乳酸菌サプリメントを摂取している人の多くは、そのために
    愛用しているという人も少なくありません。

    乳酸菌サプリメントを摂取することで腸内のブドウ糖を乳糖に分解する働きがあるため、腸内を酸性にすることが
    できます。便秘の人は腸内に悪玉菌が増えている状態で、この悪玉菌はアルカリ性なのですね。腸内環境を良くする
    ことで、腸の蠕動運動が活発化するため、便秘が解消されるのです。

    ②腸内腐敗の予防

    Nukazuke_storefront_by_wilbanks_in_Nishiki-ichiba,_Kyoto

    腸内腐敗とは、悪玉菌が増殖して腸の動きが停滞して機能せず、便が停滞すると腸内で腐敗して、臭い硫化水素や
    アンモニアなどのガスを出します。おならが臭くなったり、酷い人ではお腹に不快感を感じる人もいます。

    乳酸菌サプリメントを摂取することで腸内の悪玉菌を減少させて、腐敗の元となる有害物質生成を阻害します。

    ③免疫力アップ

    乳酸菌サプリメントには腸の免疫力だけではなく、体全体の免疫力をコントロールしてアップさせる働きがあります。

    インフルエンザなどの流行しがちな病気に対しての抵抗力を高めたり、花粉症などのアレルギー症状の改善などにも
    効果が期待できます。

    ④コレステロール値の抑制

    メタボリックシンドロームなど生活習慣病対策をしている人はコレステロール値が高いという人が多いのですが、
    コレステロールにも善玉と悪玉と種類がありますが、乳酸菌サプリメントを摂取することによって生活習慣病の原因と
    なる悪玉コレステロールを減少させて、血液中のコレステロール値を抑制します。

    2.乳酸菌サプリメントの選び方

    yogurt-763373_960_720

    数ある乳酸菌サプリメントですが、自分が飲もうと思った場合、どんな風に選べばいいでしょうか?

    サプリメントは乳酸菌が配合されながらもその期待する目的は様々だったりします。ですから大事なポイントとしては、
    自分の体にどんな効果を期待しているのかということを考えてみましょう。

    乳酸菌と言いますが、実は種類があって中には自分の期待する効果のない乳酸菌である場合もあります。

    基本的には便秘の解消、腸内腐敗の予防、免疫力アップ、コレステロール値の抑制などの効果が期待できますが、
    自分の求めている効果に特化したものを選ぶ方が当然高い効果が期待できます。

    また、乳酸菌の他に配合されている成分にも注目して、より自分の不足している栄養素や求めている効果が得られる
    ものを選ぶ様にしましょう。

    便秘解消には、ビフィズス菌やシロタ株など、免疫力アップにはR-1乳酸菌、プラズマ乳酸菌、プロテクト乳酸菌など、
    オリゴ糖や食物繊維が配合されているサプリメントが多いのですが、これらが配合されていることで、腸内環境を整え
    易くすることができます。

  • 万能な乳酸菌をサプリで手軽に摂取しよう!

    ヤクルトを食後に飲むと美肌になるといった話題やヨーグルトダイエットが最近注目され、ヨーグルトやヤクルトに含まれている乳酸菌に関心を持っている方も多いのではないでしょうか?乳酸菌は腸内をきれいにして便秘を解消し、美肌効果が期待されています。また老廃物を外に排除する働きがあるため、代謝が上がりダイエットに効果があると言われています。

    最近寒くなってきて風邪を引きやすい時期になりましたが、乳酸菌は摂取することで免疫力アップの効果もあります。美容、健康と万能な乳酸菌ですが、お腹がすいている時に出る胃酸に弱く、空腹時等に摂取するとその効果も薄れてしまいます。

    外出時にヨーグルトやヤクルトを持ち歩くのは不便です。乳酸菌サプリであれば手軽に持ち運びができ、採りたいタイミングに摂取することができるので乳酸菌の効果を最大限に生かすことが可能です。

    乳酸菌サプリには錠剤や水なしで手軽に飲める粉状のものがあります。また胃酸に弱い乳酸菌を各社独自の方法で生きたまま腸に届けるタイプもあります。このようなタイプのものであれば食後等の摂取タイミングを気にする事なく取り入れることが可能です。

    何事も長く続けることが肝心です。自分に合ったサプリメントを探して、気軽にそして長く続けていくことで乳酸菌パワーの恩恵をさずかりましょう!

  • 暗い暗黒ネタでした。

    季節の変わり目、持病もちは無理をしない方がいいですね。
    何の病気でも、出てしまう時なのでしょう。
    一番良いのは前向きで、楽観的である場合ですね。気苦労のない性格が楽だと思います。

    風邪って言われて、自分は風邪だって思いこむと、本当に苦しくなってしまうという話を聞いた事がありました。
    病は気からって本当だなと思います。

    さて、今日は親がいませんでした。何となく感じたのは、親が亡くなったらどうするかなという事でしたが、持病で働けない人って暗いですけど、最後は病院で暮らすという末路の可能性が高い。
    世間では色々ネガティブな話が流れていますが、僕は常々思いますけど、喜怒哀楽があるのは人間だからだと思いますよ。
    嫌な事をされて怒ればいいというだけではないでしょうか。
    疲れたら無理をしなければいいのではないでしょうか。
    他人のせいにしてしまいがちな人ほど、世の中が悪いと言いますが、自分のせいでもあると思いますよ。
    入院してしまったら、何もなくなってしまうのですからね。
    恋愛も、お金を得る楽しみも、何もって、書いていて暗かったですね。やばいやばい。

    人と会ってない時期が長いからなんでしょうね。どこで会うんだって感じもありますが。
    負の感情を人間どう変えていくかというのが恒久のテーマです。

  • 美味しかったうどん屋

    お盆休みのぎらぎら照りつく陽射しの中、北九州市門司区にある和布刈神社の近く、ノーフォーク広場の「港屋 千兵衛」といううどん屋レストランに、連れ合いと一緒に食べに行ってきました。

    そこのうどん屋にあるメニューの中に、「ポ天うどん」という珍しいものがありましたので、注文してみました。するときらきら輝くみずみずしい細いめんの上に、天ぷら油で揚げたポテトがのった、かき揚げうどんのようなとっても美味しそうなものが運ばれてきました。食べてみると、うどんの汁がしみ込んだポテトがとても美味しく感じられ、斬新な味わいを時間をかけて楽しみました。栄養的には炭水化物に炭水化物ですが、お手頃な値段でおなか一杯になることができます。

    そこのレストランからは関門海峡や関門橋が見え、照り付ける陽光が海面にきらきら輝き(この店のうどんのめんのように)、大きな貨物船が通る光景を眺めながら、ゆったりと食べることができます。

    店内の雰囲気もおしゃれで、近くにある門司港レトロという観光名所を意識してか、昔情緒の漂う洋風なつくりとなっています。

    付近にはめかり公園という小高い山の上にある花見の名所もあり、春には見物客で賑わうようです。みなさんも行かれてみてはいかがでしょうか?

  • 豪雨

    土曜日から降り始めた雨の勢いは衰えず、むしろ激しさを増していました。今日で4日間降り続いていますが、まだ止みそうにありません。自宅裏には少し傾斜した場所があるので、そこから土砂が崩れてくるのではないかと心配になります。しかし、もっと心配になるのはここから徒歩で5分ほどのところにある祖母の家です。今年85歳になる祖母は一人暮らしをしているのですが、家のすぐ前が深い崖になっているのです。

    どうしてそんな場所に家を建てたのか聞いた事がありますが、祖父母は戦後のお金がない頃にその家を建てたそうで、今にも崩れ落ちそうなそんな場所しか購入できなかったそうです。祖父が亡くなってもう10年以上経ちますし、家もますます老朽化してきているので、両親は度々祖母に新しい場所に引っ越してはどうかと提案しています。しかし、どうしても祖母は家を離れようとしません。

    2ヶ月前、祖父の命日で親類が集まった際、祖母は庭に植えてある紫陽花を指差して私に次のような話をしてくれました。

    むかし、まだ祖父母に子どもがいなかった頃、崖がすぐ目の前に見える殺風景なこの庭に、結婚記念日を祝って紫陽花を植えたそうです。そして紫陽花の花が咲く度に、二人は花を眺めながらささやかなお祝いをしたそうです。子どもが増えても減っても、祖父がこの世を去るまでそのお祝いは続きました。残念なことに紫陽花は今ではわずかに花をつけるだけなのですが、祖母はその花を見るたびに、祖父との日々を思い出すのだそうです。