隠し事

今日は朝から目覚めが悪かった。
理由はわかってる。昨日あったできごとのせいだ。
信用していた人たちが、みんなぐるになって私に隠し事をしていたことが発覚したんだった。
私に気を使って、私が気を悪くしないためにした隠し事だったけど、信用していた人間に隠し事をされていたことを知ってしまっては、あまりいい気ではいられない。
それが恋愛関係だったために、変な夢をみた。
2年寄り添った彼が、実は数年前に別れた恋人とよりを戻すまでのつなぎとして私と付き合っていた、そんな内容だったかな。
目が覚めて、自分が彼と別れていない事実を確認するあたり、まだまだ安定なんてものはないんだなぁ、としみじみしたりして。
どんなやり方が正しいとか、間違ってるとか、そんなことは人それぞれで正解はないもんだけど、隠し事をされるのはどんな理由があれ悲しいもので。
どうせなら最後までバレないように隠し続けていて欲しかった、なんてことも思う。
そりゃ、知りたくなかった事実だったけど、それを私以外は知っていたってこと、みんなが私に黙っていたってこと、すべてが悲しかった。
しばらくはもう誰も信じない、なんて言ってたけど、冷静に考えれば、みんな私のためにしてくれたことだから。
落ち着いて、大人になって、その人たちに感謝すべきなのかなぁ、なんて思ったりもして。
なんにしろ、隠し事はよくないし、隠すなら隠すで、隠し通すべきだな、と思った昨晩でした。

Leave a Reply