美味しかったうどん屋

お盆休みのぎらぎら照りつく陽射しの中、北九州市門司区にある和布刈神社の近く、ノーフォーク広場の「港屋 千兵衛」といううどん屋レストランに、連れ合いと一緒に食べに行ってきました。

そこのうどん屋にあるメニューの中に、「ポ天うどん」という珍しいものがありましたので、注文してみました。するときらきら輝くみずみずしい細いめんの上に、天ぷら油で揚げたポテトがのった、かき揚げうどんのようなとっても美味しそうなものが運ばれてきました。食べてみると、うどんの汁がしみ込んだポテトがとても美味しく感じられ、斬新な味わいを時間をかけて楽しみました。栄養的には炭水化物に炭水化物ですが、お手頃な値段でおなか一杯になることができます。

そこのレストランからは関門海峡や関門橋が見え、照り付ける陽光が海面にきらきら輝き(この店のうどんのめんのように)、大きな貨物船が通る光景を眺めながら、ゆったりと食べることができます。

店内の雰囲気もおしゃれで、近くにある門司港レトロという観光名所を意識してか、昔情緒の漂う洋風なつくりとなっています。

付近にはめかり公園という小高い山の上にある花見の名所もあり、春には見物客で賑わうようです。みなさんも行かれてみてはいかがでしょうか?

Leave a Reply