久しぶりのパチンコ

久しぶりに、パチンコに行きました。約1年振りかな。私はパチンコ歴25年です。高校生の時も行っていました(もう時効)。

当時はまだ昭和の雰囲気がたっぷりで、若い女性が一人で来るなんてことはめったにありませんでした。羽根ものや一発台など色々楽しめました。

90年代に入って連チャンするパチンコ台がたくさん登場してパチンコ人気が広がりました。私は神戸で育ち、大学は名古屋で、就職が千葉でした。

それぞれ換金するときの最小単位が違っていて、神戸は100円、名古屋は200円、千葉は500円でした。なので、千葉にいるときは、端数の玉でもらうお菓子等の景品だらけになりました。で、話は戻りますが久しぶりのパチンコ、1,000円勝ちました。今流行りの1円パチンコです。

4時間ほどいたのですが、投資が4,800円、回収が5,800円でした。昔は、朝10時から閉店の夜11時まで平気で打てていたのですが、今の私には無理です。疲れるのはもちろんですが、音がとにかくうるさい。耳栓は必要です。ないときはパチンコ玉を耳栓がわりにします。

昔のパチンコはリーチがかかったら純粋に当たりに期待することが出来る機種がたくさんありましたが、今のパチンコは予告(前兆)が強いものでないと当たりません。普通にリーチが掛かってもまず当たりません。私個人としては、昔のパチンコの方が好きです。

Leave a Reply