ガラリと仕事観が変わったのはサンマリエに足を踏み入れたから

ganseihirou

仕事なんて最低生活費を稼ぐことができれば問題ないと思っていた私は、サンマリエに足を踏み入れてから考えを改めました。

サンマリエの相談員に何かを言われたわけではなくて、紹介してもらった女性に言われたことがきっかけで目を覚ますことができたのです。

私よりも2歳年下の女性と顔合わせする機会があり、必死にオシャレして出かけました。彼女も婚活に相応しい華やかな衣装を身にまとっていたので、お互いの第一印象は上々だったと思います。

お互いに目を通しているはずの相手のプロフィールについて、延々と質問しては返答することの繰り返しでした。これといった話題が見つからず、お互いに困っていたのだと思います。その最中、彼女は私の年収について言及してきました。

私の年収は、彼女より60万円も低かったです。その事実を彼女が話題に出した瞬間に、私は自らの仕事観について語りだしました。

必要最小限の報酬が得られる仕事なら、何でもいいということです。それを聞いた彼女は、もっと真剣に稼がなければ婚活は成功しにくいとアドバイスしてくれました。

hizashi_abiru

婚活を成功させたいと願う私は、年収が古巣よりも100万円高い会社に転職しました。

その後知り合った別の女性からは経済能力がある男と認められ、見事ゴールインできました。

やはり結婚相談所に登録するにしても、年収は高いほうが良いです。

結婚相談所を比較しているサイトでは、詳しく結婚相談所ごとの比較が掲載されていますが、やはり自分自身のスペックが最も大切でしょう。

どこの結婚相談所に通っていても、自分自身が不甲斐なければ良い人と巡り会うことは難しいです。

まずは、自分磨き。

それから適切な結婚相談所に通う、ということを私はおすすめします。

Leave a Reply